歯をしっかり支えられるように克服したい歯周病

丁寧で確実な歯周病治療効果を発揮してくれる医院を発見

歯肉を切らなくても治療が可能

歯科治療となると、メスやドリルを用いて歯を削ったり、歯肉を切り開いたりするイメージがあるでしょう。痛みが不安で歯医者へ中々通い出せないという人もいます。しかし、数ある歯科の中には切開をしない歯周病治療を取り扱っているところもあります。それにより不安を抑えたケアが期待できますよ。

歯周病で気になる影響は?

噛み合わせが悪くなる

歯周病による影響といったら、歯を支える力が弱くなってしまうことです。それにより噛み合わせに影響が現れるようになり、食事がしにくくなってしまいます。場合によっては歯が抜けてしまう恐れもあり、丈夫な歯を保つためにも歯周病はしっかり克服すべき症状です。

身体の調子に影響

歯周病の原因といえば、病原菌が挙げられます。体内に侵入してしまうと、心筋梗塞など、心臓疾患に関する病気を発症してしまいます。命を守るためにも些細な歯周病も侮らず徹底的にケアを進めておくことが必要であり、その症状に詳しい医院へかかりつけておくと、適切な対処を進めてもらえます。

歯をしっかり支えられるように克服したい歯周病

治療

リラックスした気分で治療を受ける

無痛治療に応じている歯科では、リラックスした気分で治療に臨めるように、笑気麻酔を導入しているところもあります。神経の緊張をほぐす効果を持っており、治療への恐怖感を和らげることができます。副作用のリスクも少ないので、多くの患者に利用されている方法です。また、治療時に用いられる麻酔ですが、注入時の痛みが気にならないようにペースや使用する機器も考え、配慮してもらえます。

院内

心理学に基づいたカウンセリング

治療に関する痛みの問題を取り除けても、恐怖や緊張感は必ず和らげられるとは限りません。心理学にもとづいてケアをしてくれる無痛治療の歯科もあります。専門のカウンセラーが在籍しており、そこで不安に感じる点をヒアリングし、状況に応じてケアをしてくれます。今後の歯科治療に対する恐怖感を和らげるためにも受けておきたいカウンセリングであり、克服できるように定期的に相談しておくことが大切です。

歯

治療の流れについて説明してくれる

今後どのような治療が進められていくのか分からなければ、誰でも不安を感じてしまいます。無痛治療の歯科では、あらかじめタブレットやディスプレイを用いて、治療の流れや現在の状況について説明をしてくれるところがあります。自分の口の中で何が行なわれているのか知ることで、不安が軽減できるでしょう。また、納得のいくまで質問や相談に応じてくれるので、不安要素を徹底的になくしたいという患者にとっても安心できます。

広告募集中